Blog

《婚活で気になる!》容姿と成婚の関係

婚活において、
《見た目がいいかどうか》は避けて通れないですよね。

では、イケメン&可愛い子ちゃんばかりが
婚活を制しているのか。

私なりの視点で考えていきますね。

婚活方法における《容姿》

まず、大きく二つの婚活方法に分かれます。

初めにプロフィールを見て会うものと、そうでないもの。

どちらにおいても、
《容姿がいい》とうまくいく確率はあがります。(そこは間違いない。)
しかし、だからといって成婚できるのか。

「容姿に自信がなくても結婚できる」。
そこも間違いありません。
あくまで目標は「モテる」ことではなく「成婚すること」だから。

成婚できる人と、そうでない人。
何が違うのでしょうか。

現状はいったい…?

《容姿がいい=成婚できる》。

必ずしもそうではありません。

ただ、容姿がいいと、《申込数》と《マッチング率》は抜群に高いです。

「じゃぁやっぱり容姿じゃん…」

となるかもしれませんが、婚活の場において大切なのは
《申込数》でも《マッチング率》でもありません。

臨み方、考え方(好意の捉え方)など、
様々なことが婚活には関わってきます。

もちろん、出会いの数は多いに越したことはありません。
ただ、そのたくさんの出会いを無駄にしている方もたくさんいらっしゃいます。
一方、少ない出会いを無駄にせず、ご縁を大切にして特別なお一人と出会われて成婚される方もたくさんいらっしゃいます。

要するに、大切なのは《出会いの数》ではなく、
《出会いの捉え方》なのです。

本当に必要なこと

婚活は、「今までの恋愛経験」などあまり関係ありません。

経験があるからこそ、
「自分はこういう人しか無理」「今までこうだったからこうなんだ」と
決めつけてしまっている方もいらっしゃいます。

そうなると、
「経験上、こういう人はダメ」と自ら出会いを狭くしてしまうのです。

〖お会いしてもいないのに、以前の経験の方とは別の方なのに、きっと同じだろうと決めつけちゃうのか…〗
ととても残念に思いますが、お気持ちが強い方が多いと感じています。

そういった理由から、婚活は恋愛経験が少ない方が有利とも言われていますが、
経験が浅い方の場合、頭でっかちになりがちです。

「男性(女性)ってこういうもんだから」
「こういう時ってこういう行動するもんじゃないの」

そういう一般論を自身の婚活の相手に無理やり当てはめてしまうのです。

経験があろうとなかろうと、
容姿がよかろうとそうでなかろうと、

本当に大切なのは
「自身の気持ちにしっかり向き合い、お相手の好意を素直に受け取ること」
だと感じています。

婚活で悩んだり、うまくいかなくなってくると
どうしてもそういう風に考えることができなくなることがあります。

そんな時に方向性を一緒に見つめなおしたり、
ご自身にしっかり向き合うことができるよう一緒に考えたりすることが
カウンセラーのできることの一つだと思っています。

出会うお相手ばかり探すのではなく、
自身の考え方、行動の仕方で婚活は変わります。

今悩んでいる方も、一緒に見直してみませんか?😊

関連記事一覧

婚活熊本カピリナ

Ka pilinaの特長

特長01
特長02
特長03

こんなお悩みありませんか?

ケース2
ケース3
無料相談はコチラ
公式ラインはコチラ
無料診断はコチラ